伊勢神宮 厄払い 参拝 の 仕方

幸運を呼び込み 恋愛力もUP恋勝盛塩セット


婚活成就・良縁祈願・恋愛成就などの開運に、いま静かなブームとなっている「盛塩」。邪気を払い、運気が上がるといわれ、古くから行われてきた盛塩を、美しい八角錐で作れるセットです。

伊勢神宮 厄払い 参拝 の 仕方

皇室もゆかりの伊勢神宮は、内宮 ご正殿で 厄払いの祈祷も行っています。
内宮 外宮 正しい 参拝の仕方を ご紹介いたします。
お伊勢参りは、日本人にとって 観光旅行の始まりで
一生に一度は伊勢参り(お陰参り)は江戸時代の人々の憧れでした。
江戸から伊勢まで片道 15日間かかり お金もかかるため
皆でお金を出し合い 伊勢講に所属します。
めぐりめぐって 自分の順番が 回ってきたら。晴れて
お伊勢さんに お参りできるのです。

 

貯めた お金で一生に一度は、誰に はばかることなく
お参りができる・・1ヶ月以上 家を開けたとしても
それは、誰も文句が言えないのでした。

 

本来 宮川を渡り 伊勢の地に入る前に
身を清めておくのが 正しく、伊勢神宮に到着したら
鳥居の前で軽く礼をし 神聖な地に入ります。

 

五十鈴川(倭姫命 裾の汚れを濯いだ川から、御裳濯川(みもすそがわ)とも
呼ばれる川で 口や手を洗っていましたが、現在 口濯ぎは禁止されています。
御手水舎で 手や口を洗います。

 

手順は、柄杓を右手に持ち 左手を洗い清めてから
左手に柄杓を持ち右手を洗い清めます。続いて右手で柄杓を持ち
口をすすぐとき 左手で水を救うのが正しい方法
水を汲むのは最初の1回のみ。柄杓を垂直に立てます。

 

手順の間違いは、気にする必要がありませんが口を直接つけるのは
NG
だそうですよ。

参拝方法は、二礼 二柏手一礼
礼の仕方は、直立して ほぼ90度の角度で頭を下げます

 

同じ行くなら 善光寺や 京都 奈良 四国 金毘羅さま
熊野詣で 多賀大社 など伊勢神宮の内宮 外宮 二見ヶ浦だけでなく
さまざまな 観光地を回る 夢のオプション旅行だったようです。
江戸時代 日本の人口は、3000万人だったのに
伊勢参りに出かけた人は、400万人に及んだと言われ
10人に一人は、伊勢神宮の地を訪ねたことになります。

 

伊勢神宮が 最も にぎわうのが お正月三が日 初詣 の 時期で
年間 700万人の人が 参拝にきます。
外宮(豊受大御神をまつった豊受大神宮)
内宮(天照大御神をまつった皇大神宮)どちらを先にお参りするかというと
みけ(穀物 食べ物)を守護する トヨウケノオオミカミをまつる外宮が先。
そのあと内宮をお参りするのが 正しい方法。

 

20年に一度 社殿を建て替える 式年遷宮は、第41代持統天皇の時代から
今日に至るまで 境内の建物 全てを建て替えるもので
神さまの装束 神宝 建築物 橋など 全て 新しくされます。
時代の 刀工 漆工 織工など プロフェショナルな集団が
技術の粋を集め 後の世に残していくのです。
とは言うものの・・今 建て替えられたものも
20年後には、建てなおされます。

 

永久や永遠では無いけれど 普遍的に繰り返されてきたことに
驚かされますね。

 

◇厄払い 旅行で 伊勢神宮をお参りするときは、
ご正殿まで 入るなら 必ず 正装で参拝します。
玉砂利は、ハイヒールですと 歩きにくいので
足元に お気を付け下さい。

 

◇スーツなどを着用しますが、冬の参拝は、寒いので
コートを着用し ご正殿の前にあるロッカーに
コートやマフラーなどを置いてから 祈祷 参拝となります。

 

◇参拝の前後に おかげ横丁などで 歩くことも考えると
歩きやすいソールがしっかりした靴で 
正装でも OKな ヒールの低い靴が オススメです。

 

◇最近の女性は、パンツスーツが 多いですが、
スーツの場合 ストッキング 着用が 正しいのですが
冬の季節なので 黒以外のタイツ、ストッキングだと
寒々しいので 肌色タイプの 薄手のストッキングタイツなら
問題ないと思います。(ブーツなどで隠せますしね)
夏のお参りなら→タイツはNGですよ。

 

最寄駅は、伊勢市駅(JR 近鉄)宇治山田駅(近鉄)
京都から特急で2時間 名古屋 大阪からは、1時間半。

 

内宮から外宮は、バスで 30分ほどで行けます。
2005年 平成17年→山口祭(山の神への安全祈願)
2006年 2007年 平成18年 平成19年
→お木曳き 用材を外宮と内宮に曳きいれる
2008年 平成20年 地鎮祭 
2009年 平成21年 宇治橋 建て替え 
2012年 平成24年 上棟祭 正殿の棟上げ祭
2013年 平成25年 お石持ち(お白石を真新しい正殿の敷地に奉納
還御 式年遷宮の中心のお祭り 御神楽祭 宮中の楽師による演奏

 

また別宮と呼ばれる神社をお参りすることもあります。

 

月讀尊(つきよみのみこと)が祭神の月讀宮(つきよみのみや)
月讀尊の荒魂がご祭神の月讀荒御魂宮(つきよみのあらみたまのみや)
伊弉諾尊(いざなぎのみこと)が ご祭神の伊佐奈岐宮(いざなぎのみや)
伊弉冉尊(いざなみのみこと)が ご祭神の伊佐奈弥宮(いざなみのみや)

ベルメゾンネット

伊勢神宮 厄払い 参拝 の 仕方関連ページ

初日の出 の 見える 灯台 パワースポットで 運気上昇
初日の出 の 見える 灯台 パワースポットで 運気上昇 日本灯台50選
富士山 パワースポット で 運気 アップ
富士山 パワースポット で 運気 アップ
セドナ パワースポット 安室奈美恵 田村淳 と米アリゾナへ
セドナ パワースポット 安室奈美恵 田村淳 と米アリゾナへ
厄除け 厄払い 厄年 の 神社 寺 仏閣 パワースポット
厄除け 厄払い 厄年 の 神社 寺 仏閣 パワースポット
神社 鳥居 注連縄(しめなわ)玉砂利 雑学
神社 鳥居 注連縄(しめなわ)玉砂利 雑学
三種の神器 意味
本殿 に 納められる 三種の神器
参拝 方法 スーツ ネクタイ 靴 帽子
厄除け 祈願 できる 京都 奈良 大阪 兵庫 滋賀 の神社 仏閣
厄除け 厄払い 祈願 できる 京都 奈良 大阪 兵庫 滋賀 の神社 仏閣 厄年を乗り越える